テレクラだから何でも言っていいわけではない。マナーを守ろう

テレクラを利用している女の子に対しては何でも言って大丈夫と思っている男性もいるかもしれませんが、相手はあくまでも素人だということを忘れないようにしてください。

あくまでもお互いの立場は対等だと言えるので、突然無礼な振る舞いをしたら傷つけてしまいますし、会話を打ち切られてしまいます。

長く使いたいなら礼儀は必須になるでしょう。

最初はぎこちなくても

知らない女の子といきなり一対一で会話するのは、何回やっても緊張するかも知れませんが相手の女性だって慣れているとは限りません。

最初のうちは会話も弾まない可能性があります。そのような時にどういう風にフォローしていくかで株を上げていけるのですから、黙ったりしないで積極的に話題を提供できる人間になりましょう。面白い人はモテますよ。

自分なんてどうせイケメンじゃないし…。なんていう風に思ってしまっていると口べたになってしまうかもしれませんが、テレクラならば顔が知られることもないので安心してください。

電話口だけで完璧に好印象を与えられたのならば、実際に会った時には顔なんて大した問題ではなくなるはずです。トークスキルを磨いて相手を虜にしてしまいましょう。

決まりごとは守る

テレフォンセックスが好きだという人はツーショットダイヤルで会話が繋がった瞬間にオナニーの準備を始めてしまうかもしれませんが、焦りすぎは禁物なので落ち着いて下さい。

いきなり卑猥な言葉を投げかけられて平気な女の子というのはあまりいませんし、まずはムードを作っていくところから始めましょう。

電話エッチにもマナーが存在しています。慣れている人ならばセックス以上の快感を得られる。というほどに夢中になる行為でもあるので、どうすれば気持ち良くなれるかをじっくり考えていきましょう。

コメントを残す